文書全体の基本指定

body要素はHTMLの基本構造を表す要素のひとつでブラウザに表示される本文の前後を囲みます。またオプションをつけることで文書全体に様々な指定ができます。

例)

<body background="abcdefg.gif" bgcolor="#ffffff" text="#000000" link="#0000FF" alink="#ff00ff" vlink="#008040" topmargin="0" leftmargin="0">

文書全体の背景

bgcolor=""
bgcolor属性(非推奨)は文書全体の背景色を指定します。値は16進数で表すRGB値またはカラーネームで指定します。

※16進数で表すRGB値
ホームページ作成にあたり使用できる色は、赤、緑、青の原色を256階調とし、その組み合わせで256×256×256=16777216 色が使用できます。16進数で表すRGB値とは、赤、緑、青の順に16進数(0123456789abcdef)を各色2つ並べ色調を表現する方法です。各色につき16進数が2つありますので、16×16=256 階調が指定できます。

※カラーネーム
16進数で表すRGB値はパソコンが色を扱う為の表記のためそれを記述する人間にとって英数字の羅列では色のイメージが困難であったため、各ブラウザがnavy(RGBでは#000080)などのように人間にも色をイメージし易いように カラーネーム(カラーコードとも言います)を独自に実装した機能のひとつです。

カラーコード / カラーネーム(新規ウインドウが開きます)

background="abcdefg.gif"
background属性(非推奨)は背景に使う画像を指定します。(デフォルトは並べて表示)

※background属性で背景画像を指定した場合bgcolor属性やbackground-colorプロパティで似た色を背景色として指定しましょう。背景画像が表示されなかった場合の代替措置です。

※代替指定
bgcolor属性はbackgroundプロパティ、またはbackground-colorプロパティ、background属性はbackgroundプロパティ、またはbackground-imageプロパティとそれぞれスタイルシートで代替指定する事が推奨されています。

スタイルシート 背景・背景画像

文書全体の文字色、リンク色

text="#0000ff"
text属性(非推奨)は文書全体の文字色をRGB値、またはカラーネームで指定します。

link="#ff0000"
link属性(非推奨)はハイパーリンクが設定されている文字をRGB値、またはカラーネームで指定します。

alink="#ff0000"
alink属性(非推奨)はハイパーリンクが設定されている文字をクリックしたときの文字色をRGB値、またはカラーネームで指定します。

vlink="#ff0000"
vlink属性(非推奨)は一度訪れたことのあるページへのハイパーリンク文字をRGB値、またはカラーネームで指定します。

※代替指定
text属性はcolorプロパティ、link属性は:link疑似クラス、vlink属性は:visited疑似クラス、alink属性は:active疑似クラスとそれぞれスタイルシートで代替指定する事が推奨されています。

colorプロパティ
スタイルシート 文書全体の基本指定


文書全体の余白

topmargin=""
topmargin属性はページ上部のマージンを指定します。

bottommargin=""
bottommargin属性はページ下部のマージンを指定します。

leftmargin=""
leftmargin属性はページ左側のマージンを指定します。

rightmargin=""
rightmargin属性はページ右側のマージンを指定します。


値は数値のみで指定します。表示される単位はピクセル(px)。単位は記述しません。

※代替指定
余白を指定する属性はそれぞれスタイルシートのmarginプロパティで代替指定する事が推奨されています。


ページトップへ戻る



RAWで撮ろうLife with a cameraLife with a camera 2


inserted by FC2 system