MSI Z97 GAMING 7


CPU、マザーボード、ビデオカードの購入、交換とSSDを導入しました。


CPUとマザーボードの購入、交換

CPUは、Core 2 Quad Q6700から、Core i7 4790K、マザーボードは、MSI P45-8D Memory LoverからMSI Z97 GAMING 7に交換。

詳細、価格、最安値
Intel Core i7 4790K , MSI Z97 GAMING 7


Digital Photo Professional デジタルレンズオプティマイザ適用時のCPU-Z Ver1.69.2のCPUタブのキャプチャ

Digital Photo Professional デジタルレンズオプティマイザ適用時のCPU-Z Ver1.69.2のCPUタブのキャプチャです。

Digital Photo ProfessionalでのRAWファイルの現像、特にデジタルレンズオプティマイザの適用やJPEG生成などの負荷の大きい編集作業で体感的に速くなったとわかりました。


Digital Photo Professional デジタルレンズオプティマイザ適用直後のCPUID HWMonitor Ver1.25.0のキャプチャ

室温28度のときのDigital Photo Professional デジタルレンズオプティマイザ適用直後のCPUID HWMonitor Ver1.25.0のキャプチャです。右下のウインドウはMSI Command Centerを小さくしたものです。CPUクーラーは、Scythe ASHURA Shadow Edition(SCASR-1000SE)

詳細、価格、最安値
SCYTHE 阿修羅 SHADOW EDITION



ビデオカードの購入、交換

ビデオカードはGeForce 9800GTの補助電源の無いの(玄人志向 GF9800GT-E1GHD/GE)から、MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)へ交換。


MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)

Digital Photo Professionalでの現像処理自体はビデオカードには関係なさそうですが、大量のサムネイルの表示や、デジタルレンズオプティマイザを使う際の高精細プレビューがめちゃ速くなりびっくり。メモリバス幅が128bitなのが少々心配でしたが、L2キャッシュが2048KBあるせいか、私の環境ではまったく問題無しです。

詳細、価格、最安値
MSI N750TI TF 2GD5/OC


以下、FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編のスコアです。

FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編のスコア 最高品質 MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)
1920×1080 最高品質 6058

FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編のスコア 高品質 MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)
1920×1080 高品質 6192

FINAL FANTASY XIV 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編のスコア 標準品質 MSI N750Ti TF 2GD5/OC(NVIDIA GeForce GTX 750 Ti)
1920×1080 標準品質 12462


ちなみに、以前使っていたGeForce 9800GT補助電源なしで、最高、高品質は1640前後、標準品質は4730前後、また、Core i7 4790Kのグラフィック機能(Intel HD Graphics 4600)で、最高、高品質は1150前後、標準品質は2820前後でした。


SSDの購入、換装


Transcend SSD 512GB TS512GSSD370

SSDはTranscend SSD 512GB TS512GSSD370に換装。OS(Windows7 Ultimate 64bit)を新規インストール。

詳細、価格、最安値
Transcend SSD 512GB TS512GSSD370


Transcend SSD 512GB TS512GSSD370 CrystalDiskMark 3.0.3のキャプチャ

CrystalDiskMark 3.0.3のキャプチャです。メーカー発表の最大速度はなかなか出ませんが、HDD(HDS722020ALA330)の結果と比べてみればおおむね満足。


Transcend SSD 512GB TS512GSSD370でのWindows7 Ultimate 64bitの起動タイムのキャプチャ

Transcend SSD 512GB TS512GSSD370でのWindows7 Ultimate 64bitの起動タイムのキャプチャです。

手作業のストップウォッチのキャプチャ画像なので、あくまで目安です。ストップウォッチの開始ボタンとパソコンの電源ボタンの同時押しでスタート。ラップ1でWindowsの起動完了。ラップボタンを押す目安は、いつも起動時に画面中央に表示するように設定してあるEIZO EasyPIXのメイン画面が表示され、マウスカーソルの回転マークが消えたときです。最終タイムはタスクバー領域にあるウイルスバスタークラウドのアイコンが「保護されています」の表示になったときのタイムです。

デスクトップパソコンが30秒足らずで起動ってびっくり。

HDDのときで起動に2分弱、ウイルスバスターの起動まで入れると3分強でしたので、もうHDDには戻れないです。そのほかRAW現像ソフトのDigital Photo Professionalや画像編集ソフトなど、わりと重めのソフトウェアの起動も動作もサクサク。


Windows エクスペリエンス インデックス

Windows エクスペリエンス インデックスのスコアです。


関連リンク
パソコン構成覚書2014


このエントリーをはてなブックマークに追加


ページトップへ戻る



RAWで撮ろうLife with a cameraLife with a camera 2


inserted by FC2 system