文書全体の基本指定

例)

body{
	color: #474747;
	background: url(abcdefg.gif);
	background-color: #ffffff;
	margin-top: 0px;
	margin-left :0px;
}

a:link{
	color: #1155cc;
}
a:visited{
	color: #7aa1ed;
}
a:hover{
	color: #ffd500;
}
a:active{
	color: #1155cc;
}

文書全体の背景

background-colorプロパティ

背景色をRGB値、またはカラーネームで指定します。

background-imageプロパティ

背景に使う画像を指定します。→backgroundプロパティ

文書全体の文字色

colorプロパティ

文字色をRGB値、またはカラーネームで指定します。→colorプロパティ

文書全体の余白

margin-topプロパティ

ページ上部のマージンを指定します。

margin-bottomプロパティ

ページ下部のマージンを指定します。

margin-leftプロパティ

ページ左側のマージンを指定します。

margin-rightプロパティ

ページ右側のマージンを指定します。

※margin-* の値はパーセント(%)または値をつけた数値で指定します。また、数値のみで指定した場合の単位はピクセル(px)。→marginプロパティ、margin-*プロパティ

文書全体のリンク色

a要素の定義済みクラス(link、visited、active、hover)を使いリンクの状態に応じてスタイルシートを適用させます。

a:link

ハイパーリンクの表示を設定。

a:visited

一度訪れたことのあるリンクの表示を設定

a:hover

ハイパーリンクにマウスを乗せた時の表示を設定。

a:active

ハイパーリンクをクリックした時の表示を設定。