html要素

html要素は、HTMLドキュメントのルートを表します。ルート要素とはドキュメントの最上位に位置する要素のことを言います。

ドキュメントに言語を与えるために、ルートであるhtml要素にlang属性を指定することが推奨されています。これは音声合成ツールの発音や翻訳ツールのなどを使用するためのルールを決定するための支援にもなります。

例)

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">
<meta name="description" content="">
<meta name="keywords" content="">
<meta name="author" content="">
<link rel="stylesheet" href="ファイル名.css">
<script src="ファイル名.js"></script>
<title></title>
</head>
<body>

</body>
</html>

カテゴリ
-
要素を使用することができる場所
ドキュメントのルート要素として。
コンテンツ モデル(内容に含めることのできる要素)
body要素に続いてhead要素
コンテンツ属性
グローバル属性manifest属性
manifest属性はドキュメントのアプリケーション・キャッシュ・マニフェストのアドレスを与えます。 値はマニフェストファイルのURLを指定します。