h1、h2、h3、h4、h5、h6要素

h1、h2、h3、h4、h5、h6要素はセクションの見出しを表します。

これらの要素は、名前に番号で指定されたランク(重要度)を持ちます。h1要素が最高ランクを持ち、h6要素が最低ランクです。また、同じ名前を持つ2つの要素は等しいランクを持ちます。

例)

<body>
<h1>h1要素</h1>
<p>内容</p>
<section>
<h2>h2要素</h2>
<p>内容1</p>
<p>内容2</p>
<section>
<h3>h3要素</h3>
<p>内容a</p>
<p>内容b</p>
<section>
</section>

<section>
<h2>h2要素</h2>
<p>内容3</p>
<p>内容4</p>
</section>
</body>
</html>

上記のHTMLドキュメント

なお、見出し要素が新しいセクションやサブセクションの見出しであることを意図していない限り、小見出し、サブタイトル、代替のタイトルや、キャッチフレーズやスローガンなどのタグラインをマークアップするために使用することはできません。

カテゴリ
フロー・コンテンツヘッディング・コンテンツパルパブル・コンテンツ
要素を使用することができる場所
フロー・コンテンツが使用できる場所。
コンテンツ モデル(内容に含めることのできる要素)
フレージング・コンテンツ
コンテンツ属性
グローバル属性

この要素で廃止された属性
align属性は、CSSでより良い処理ができるため廃止されました。