kbd要素

kbd要素は、ユーザ入力を表します。通常はキーボード入力を表しますが、音声コマンドなど他の入力を表すためにもマークアップできます。


<kbd>~</kbd>

例a)とあるシステムへのログイン画面です。kbd要素でマークアップした文字列は、ユーザーがシステムに入力する文字列を表します。

<p>ユーザー名には<kbd>admin</kbd>と入力して下さい。</p>

表示)

ユーザー名にはadminと入力して下さい。


<samp><kbd>~</kbd></samp>

例b)とあるシステムの入力内容の確認画面です。kbd要素をsamp要素の内容とする場合は、入力内容の確認などシステムから返された値を表します。

<p>入力内容の確認</p>
<p>ユーザー名:<samp><kbd>example name</kbd></samp></p>

表示)

入力内容の確認

ユーザー名:example name


<kbd><kbd><samp>~</samp></kbd>区切りなど<kbd><samp>~</samp></kbd></kbd>

例c-1)とあるキャンペーンの賞品選択ページです。samp要素をkbd要素の内容とする場合は、システムからの出力に基づく文字列を表し、複数ある場合は、さまざまな選択肢などシステムからの出力に基づくメニューを表します。

<p>○○キャンペーンの賞品は<kbd><kbd><samp>Aコース</samp></kbd>または<kbd><samp>Bコース</samp></kbd></kbd>からお選び...</p>

表示)

○○キャンペーンの賞品はAコースまたはBコースからお選び...

例c-2)例c-1の省略タイプです。

<p>○○キャンペーンの賞品は<kbd>AコースまたはBコース</kbd>からお選び...</p>

表示)

○○キャンペーンの賞品はAコースまたはBコースからお選び...


<kbd><kbd>~</kbd></kbd>

例d)kbd要素をネストしマークアップした文字列はキーボードなど、実際の入力装置のキーを表します。

<p><kbd><kbd>Enter</kbd></kbd>キーを押してください。</p>
<p><kbd><kbd>Shift</kbd></kbd> + <kbd><kbd>A</kbd></kbd>キーを押してください。</p>

表示)

Enterキーを押してください。

Shift + Aキーを押してください。

カテゴリ
フロー・コンテンツフレージング・コンテンツパルパブル・コンテンツ
要素を使用することができる場所
フレージング・コンテンツが使用できる場所。
コンテンツ モデル(内容に含めることのできる要素)
フレージング・コンテンツ
コンテンツ属性
グローバル属性