cellpadding属性

表のセル内の余白を指定します。値は単位(ピクセル)をつけない数値。指定がない場合の初期値は、多くの視覚ブラウザで 1ピクセルが指定されています。

例)

<table cellpadding="10">
<tr><td>1972</td><td>1973</td></tr>
</table>

table要素,cellpadding属性

※親要素にwidth: 301px;border: 1px solid #c0c0c0;、table要素にwidth: 300px;、td要素にborder: 1px solid #ff0000;を指定。

※代替指定
cellpadding属性をth要素,td要素にスタイルシートのpaddingプロパティを指定することで代替指定できます。

例)

padding: 10px;

cellspacing属性

表のセルとセルの間の余白を指定します。値は単位(ピクセル)をつけない数値。指定がない場合の初期値は、多くの視覚ブラウザで 2ピクセルが指定されています。

例)

<table cellspacing="10">
<tr><td>1972</td><td>1973</td></tr>
</table>

table要素,cellspacing属性

※親要素にwidth: 301px;border: 1px solid #c0c0c0;、table要素にwidth: 300px;、td要素にborder: 1px solid #ff0000;を指定。赤色の枠とグレーの枠の領域がcellspacing属性の領域です。

※代替指定
cellspacing属性はborder-spacingプロパティで代替指定できますが未対応のブラウザが多いです。cellspacing属性は非推奨属性ではありませんので無理に代替指定しなくても良いでしょう。

例)

border-spacing: 10px;


ページトップへ戻る



RAWで撮ろうLife with a cameraLife with a camera 2


inserted by FC2 system