b要素

マークしたテキストを太字で表示します。物理要素。

例)

テキスト<b>AAA</b>aaa

テキストAAAaaa


strong要素

マークしたテキストに強い強調の付加情報をつけ太字で表示します。論理要素。

例)

テキスト<strong>AAA</strong>aaa

テキストAAAaaa


i要素

マークしたテキストを斜体で表示します。物理要素。

例)

テキスト<i>AAA</i>aaa

テキストAAAaaa


em要素

マークしたテキストに強調の付加情報をつけ斜体で表示します。論理要素。

例)

テキスト<em>AAA</em>aaa

テキストAAAaaa

u要素

マークしたテキストに下線を表示します。物理要素。

例)

テキスト<u>AAA</u>aaa

テキストAAAaaa


s要素

マークしたテキストに打ち消し線を表示します。物理要素。

例)

テキスト<s>AAA</s>aaa

テキストAAAaaa


tt要素

マークしたテキストを等幅で表示します。物理要素。

例)

<tt>AAAAAAAAAA<br />iiiiiiiiii</tt>

AAAAAAAAAA
iiiiiiiiii


物理要素と論理要素
物理要素がブラウザ上でテキストの見た目を変化させるだけに対し、論理要素はブラウザ上でテキストの見た目を変化させると同時に強調などの意味情報が付加します。


ページトップへ戻る



RAWで撮ろうLife with a cameraLife with a camera 2


inserted by FC2 system