caption要素

caption要素はtable要素の表の表題(キャプション)を定義します。キャプションはtable開始タグの直下に記述し、ひとつのテーブルの中で一度だけ使用します。また、caption要素の内容は中央揃えで表示されます。

例)

<table>
<caption>年号</caption>
<tr>
<td>1972年</td>
<td>1973年</td>
<td>1974年</td>
</tr>
</table>

table要素,caption要素

※table要素にwidth: 300px、td要素にborder: 1px solid #cdcdcd;を指定。


caption-sideプロパティ

キャプションの表示位置(表の上下)を指定します。

例)

<table>
<caption style="caption-side: bottom;">年号</caption>
<tr>
<td>1972年</td>
<td>1973年</td>
<td>1974年</td>
</tr>
</table>

table要素,caption要素,caption-sideプロパティ

※table要素にwidth: 300px、td要素にborder: 1px solid #cdcdcd;を指定。

text-alignプロパティ

キャプションの水平方向の表示位置を指定します。

caption-sideプロパティの値のleft,rightはブラウザによって対応が異なりますので当講座では水平方向(表の上の左右)の指定はtext-alignプロパティで指定しています。

例)

<table>
<caption style="text-align: left;">年号</caption>
<tr>
<td>1972年</td>
<td>1973年</td>
<td>1974年</td>
</tr>
</table>

table要素,caption要素,align属性

※table要素にwidth: 300px、td要素にborder: 1px solid #cdcdcd;を指定。


text-alignプロパティ


ページトップへ戻る



RAWで撮ろうLife with a cameraLife with a camera 2


inserted by FC2 system